働きながら月間走行距離250km前後でサブ3を目指す!

マラソン初心者が試行錯誤をしながらサブ3を目指します!PBは3時間14分14秒(勝田全国マラソン2017)

【優先権ギリギリゲット/反省】ハセツネ30K完走しました!【続胃腸トラブル】

f:id:tokyomarathon:20190401210312j:image

皆さん、お久しぶりです。落選男です。

育児が忙しいのと、引っ越しをしてからPCが触りにくい環境なのを言い訳に更新をサボり続けております。

ちなみに今は子供を寝かしつけて半身浴中です。

半身浴の時にブログを更新する癖をつけようかな…笑

 

さて、今回はハセツネ30Kを走ってきました。今年初レースです。

結論から言うとハセツネ楽しかったです。

ぜひトレイルに興味があるのなら走ってみてください。

ハセツネはたった30km、しかもエントリーが即終了の人気レース。必然的にトレイルなのにスピードレースになります。

トレランはだいたいどの大会も速い人からのんびりランの山愛好家まで実力が分散されているイメージなんですが、ハセツネはけっこう違う印象。

前も後ろもほぼみんな秋のハセツネカップの優先権を狙って走っているので、トレイルを走る走る。他の大会だと一部のトップ選手を除いて、自分との戦いになり、周りと協調して完走を目指す展開が多くなりがちですが、ハセツネなら自分のような凡人でもちょっとしたスピードレースを体験することができます。

 

それでは自分のハセツネ30Kを振り返ります。

ハセツネの開催地である武蔵五日市駅まで自宅から電車で1時間半くらいで行けます。

スタート前の場所取りがエグいと聞いていたので始発で行こうか悩みましたが、それだと3時30分起きになってしまうので、7時着の電車で行きました。

まずは当日受付…

f:id:tokyomarathon:20190401211543j:image

けっこう並んでるなぁ…15分後…

f:id:tokyomarathon:20190401211631j:image

焦る!!笑

20分後…

f:id:tokyomarathon:20190401211707j:image

やっとスタート?が見えてきた!

この時、既に事前受付をしていた友達はスタートに並んでいました。たぶん7時30分くらい。

↓もうみんな並んでるよね。

f:id:tokyomarathon:20190401211859j:image

ここから雨具上下、水1.5l、山岳保険を確認します。

何やかんやで7時45分くらいに受付完了!

急いで準備をして荷物を預けてスタート地点へ。

https://twitter.com/yskrunning/status/1112130122209853440?s=19

本当は4時間半?くらいのところに並びたかったのですが、果てしなく後ろへ(笑)

たぶんハセツネ常連の人からすれば当たり前なんでしょう。お前来んのおせーよ!と。

人混みを気にせず割り込む人がいましたが自分はスタートからバラけるだらうロード10kmで挽回すればいいや!と決意してスタート。

スタート直後は調子がよく、人混みながら4分半くらいのペースでぐんぐん抜いていき、今日はいける!なんて思っていました。

しかし4kmくらいで嫌な汗が…(^^;

昨年の柴又→房総半年横断レースで出現した胃のムカムカが出現。これに備えて前日に買っておいたパンシロンを飲んだのに効果なし。

歩かないようにだけ心がけながらヨロヨロと走りながらリタイアが頭によぎります。

しかし、まだトレイルを走っていないー!

せめてもトレイルをちょっとくらい走りたいよ(笑)

ハセツネは渋滞するって聞いたので休憩をはさめば回復するかも?と祈りつつ渋滞へ到着。

ザックに入れておいた病院処方のムコスタ(胃薬)を飲んで待機。

f:id:tokyomarathon:20190401212727j:image

もうこの時は1000位とかはどうでもよくて、とりかく無事にゴールすることを祈っていました。

20分くらい行列で待っていると次第に胃腸が回復。そしていよいよ行列がトレイルに突入するところでスタッフが「あそこの人がだあたい1000位です」と言うので振り返ると30mくらい後ろで挙げているではないですか。

胃腸の様子を見ながら頑張ればまだ1000位らいちゃうのね(笑)プレッシャーがのしかかります。

いざトレイルに入ると行列がそのまま走る感じ。

登りになるとペースダウンして行列、下りはスピードアップして列全体が走る。ちょっと歩いたら抜かされるけど、追い抜けない(笑)そんな感じです。

18kmくらいまでそんな調子で、そこからはロードの下り。

ロードの下りはスピードが出るけど、足へのダメージが大きいのを知っている。

自分は走るけど飛ばさない。高速道路を80kmで走行車線を巡行するイメージで走ります。

この時、コースを全然把握してなかった。いつまでつづくのこのロード?

ロードの下りは他のトレイルの大会でよくあるけど、だいたい1~3kmで終わるのに全然終わらない(笑)

周りはすげー飛ばすし。

その時、(なるほど、このロードの下りで稼がないといけない区間なのか!!)

自分はコースを全然把握してなかったのでトレイルで走れるのが嬉しくて、ちょっと足を無駄につかったり、ロードの後のトレイルがどの程度なのか分からず足を使うのが怖くて攻めることが出来ませんでした。

ロードの下りが終わるときにまた応援の人が順位を教えてくれました。

990位!!

マジかよ!ギリギリ(笑)

まだ走れるけどこの後のコース展開が分からない!!スマホにコースをダウンロードして見れるようにしてきたのに、他のレースと違ってのんびり歩いてスマホ見れる区間がないし、そんなことやってられん!!焦る!

1人抜かされても1人抜く、そんな感じでおおよそ1000位以内をキープを目標に。

他のレースだと20kmも過ぎれば歩いたり休憩してる人たくさんいるんですが、ハセツネはみんなとまりませんね。自分もとまれない。

25kmを過ぎると以前自分が遊びで走ったことある区間だと分かり、コース全体が何となく見えてきた。

心に余裕ができてきて、ペースアップ!

時折足をつって、座り込んでいる人をパスしながら前を走るランナーを1人ずつパス(狭くて追い抜きにくいので少しずつ)

30kmくらい?変電所からはコースが広くなるのでいっきに追い込み。追い抜けるだけ追い抜く!

ゴールまでスパートかけてfinish!なんとか900位をきってゴールしました。

 

今回の反省は、

  • 胃腸トラブルをどうにかする
  • 試走、もしくはコースをしっかり把握する
  • スタート時の場所取り

です。

600位くらいでゴールした友達のラップと自分のラップタイムは渋滞箇所以外はほぼ変わらずだったので全てはスタートの場所と、スタートから10km続くトレイル入り口のロードがハセツネの勝負の全てだと思います。

 

トレイルは狭く追い越し難く、尚且つみんな走れるので無理をせず。

順位を稼ぐのは5km以上?続くロードの下りかな?

 

色々と反省はありますが、無事にハセツネカップの優先権をゲットできたのでよし。

薬をかえて、胃腸トラブルの改善をせねば。

半身浴のお湯が冷めてきたので、ここらへんで(笑)

激安のHOKAONEONE、クリフトン4を購入!

f:id:tokyomarathon:20181018223650j:image

お久しぶりです、落選男です。

双子出産、子育て、育休復帰、不動産購入、引っ越し、荷解き…忙しく過ごして落ち着かない毎日です。

PCをたちあげる余裕もないので疎かにしていましたが、元気です!

レースにも出れていませんが来年から少しずつ復帰予定です。

夜泣きでリズムが崩れて眠れない日にマラソンのことを考えていて、久しぶりにHOKA履きたいな~って検索してみたところ、1万以下で発見\(^-^)/
f:id:tokyomarathon:20181018224030j:image

即購入しました!

jogやロング走にはもってこいでお気に入りシューズです。

今日、到着していたので開封しました。
f:id:tokyomarathon:20181018224231j:image

ソールは今までと通りのアーチです。

3のときと素材がかわったような気がしますが、履きつぶして捨ててしまったので比較できず(笑)

以前はもっとスポンジのような感じだった気がするので耐久性が増したのかな?

f:id:tokyomarathon:20181018224254j:image

27cmです。思ったよりあるかな?250gくらいかと思ってましたが、スピードレース用でないので許容範囲です。

f:id:tokyomarathon:20181018224519j:image
f:id:tokyomarathon:20181018224536j:image

12月に房総半島横断レースにエントリーしたので、履き心地が良ければこのHOKAのクリフトンでいってみようかと思います!!

ではでは。