読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

働きながら月間走行距離250km前後でサブ3を目指す!

マラソン初心者が試行錯誤をしながらサブ3を目指します!PBは3時間14分14秒(勝田全国マラソン2017)

【2014 Mt Fuji Marathon】2週連続フルマラソン!富士山マラソンは恐怖のコースだった件【当日編】

11月のマラソン大会 山梨のマラソン大会

f:id:tokyomarathon:20141207184633j:plain

前回の続きとなります。

【2014】2週連続フルマラソン!富士山マラソンは恐怖のコースだった件【前日まで編】 - 東京マラソンにでたい

今回、反省記事を書き始めたのが大会が終わって1週間経過していますが、なぜこんなに遅くなったかというと1週間ずっと飲み会だったからです…笑

 

2週フルマラソンという目標を達成したので…

自分に甘いですね、反省して頑張ろうと思います!!

身体は1週間経ちだいぶ休まったので練習再開しようと思います。

後述しますが、新しいランニングフォームを検討・練習しようと思います!笑

  •  当日の過ごし方(交通、案内、受付、手荷物、着替え)【the day】

宿泊した東桂から始発6時47分の電車に乗る。人はたくさん乗っていたものの満員電車というレベルではなく、すんなり乗ることができた。

f:id:tokyomarathon:20141207201905j:plain

河口湖駅に到着!!大月から河口湖まで直通の臨時電車が先にでていた為が駅はすでに混雑。富士山がきれいに見えました!

駅までは歩いて15分くらい。

f:id:tokyomarathon:20141207202044j:plain

途中、住宅街で猿の群れに遭遇。普通にいるんだ…すげー!!

f:id:tokyomarathon:20141207202203j:plain

河口湖もきれいでした!

河口湖に沿うようにして会場があります。更衣室もありましたが、みな湖の畔で着替えていました。自分も宿で着替えを済ましていたので、上着を脱いで荷物に詰め込み会場の一番奥にある荷物預かり所に預けました。

荷物を預ける際はすぐに済みましたが、受け取りの際は長蛇の列になってしまいました。ゴールしたらさっさと回収にむかったほうがいいです。

  • 参加賞【prize participation】:Tシャツとメダル、サングラスorサングラスケース

f:id:tokyomarathon:20141207200909j:plain

f:id:tokyomarathon:20141207202654j:plain

サングラスとケースを選ぶことが出来ます。

僕はオークリーのサングラスを持っているのでケースにしました。

ゴール後にも参加賞の引き換えをやっていますが、数に限りがあるようでサングラスは既になくなっていたのでサングラスが欲しいからは早めに交換を!!

f:id:tokyomarathon:20141207200923j:plain

  • 写真撮影【pictures】:ランフォト

https://runnet.jp/record/userNewRaceResultSearchAction.do

  • 装備(服装、持ち物、補給)【equipment,food】

補給食を家に忘れた為、持ち物は携帯電話、ロキソニン

服装は半袖、半ズボン、アームカバー

少し寒そうだけど、服装は正解だったと思う。待ち時間は寒くて大変だったけれど(トイレに3回いった)走り出すと身体が温まってきて寒さはあまり感じなかった。

指先はなかなか温まらなかったので捨ててもいい手袋があればよかったかなとも思った。

  • スタート、応援、エイド、トイレ、ゴール【start,cheer,aid,toilet,finish】

【スタート】

なおスタート前の会場はこのような感じでした。

f:id:tokyomarathon:20141207204453j:plain

この前日あたりにAKBマラソン部発足が発表されてこの日もAKBが来ていた!

僕は詳しくないのでみてもよく分からなかったが、可愛い大学生って感じだった。

今後、マラソン会場に更なる人が押し寄せるのではないかという不安が…笑

 

最近、気にしているスタート前のトイレは最近のマラソン大会の中ではとてもよかった。トレイが河口湖の周り何箇所かにわけて配置されていたので人が分散されていた。いつもなら30分並ぶところも5分くらいでいけたと思う(安心!!)

【応援、トイレ】

河口湖~西湖はとても田舎で道も1本道路で応援には向かないように思えた。実際に大半のコースは静かな山道であった。それでも住宅街に入ってたくさんの応援をいただいたのでたくさんの元気をもらうことができた!

トイレも困ることはなかったが湖の周りに置く場所がないのか、店や宿のトイレを解放していた。店や宿も1本道路をふさがれては商売にならないからだと思う。僕も1度トイレをお借りした!ありがとうございました!!

また今回、参加して思ったのは山奥で体調不良を起こしたり、急変したときの対応である。救急車等の対応が難しいと思う。それだから医療従事者2000円引きといった対応をしているのであろう!

【エイド】

給水所の飲み物は全てヴァームを配布していた!太っ腹!!\(^o^)/

山道がきつくて、29km地点のエイドで小休止!

パンと味噌汁を配っていました。うん、よみがえる~。

f:id:tokyomarathon:20141207205918j:plain

食べかけですみません…笑

f:id:tokyomarathon:20141207205959j:plain

【ゴール】

f:id:tokyomarathon:20141207210104j:plain

山道がつらかったようでゴール後には足をさする人が続出!

みなさまお疲れさまでした!いやー、きつかったー笑

f:id:tokyomarathon:20141207210215j:plain

汚いものをのせてすみません…笑

3日前くらいに職場で負傷したところも大変なことに。

コースの過酷さを物語っています。

f:id:tokyomarathon:20141207210647j:plain

f:id:tokyomarathon:20141207210708j:plain

ゴール後にはトン汁とパンと飲み物!感謝です(´;ω;`)

  • 目標、結果【results times】

自分の実力も大して知らずに、更にコースの下調べもせずに前回のつくばマラソン以上の結果を!と、スタートから少し飛ばしていきました。

しかし、もっとも疲れた中盤以降に現れる坂道に失速してエイドも休んで4時間15分くらいでした。

  • コース解説【course,route,map】

f:id:tokyomarathon:20141207211513j:plain

まず青い枠が西湖のエリアです。ここはエイド以外、閑散としていて寂しいです。トイレにも気をつけてください。気温が寒いので案外トイレがちかいと思います。

野外で排尿すると失格になるという看板がでています…笑

 

序盤の街中のコースや、河口湖周辺はゆるい登り下りがあってもさほど問題ではないと思います。

一番の難所は緑枠です!!

ちゃんとホームページをみればかいてあるのに、見てなかったー笑(´;ω;`)

ここには普段なかなか走らないであろう山道が待っています!

f:id:tokyomarathon:20141207211919j:plain

f:id:tokyomarathon:20141207211945j:plain

帰りの下り道で撮影しました。

行きの登りではたくさんの人が歩いていました。

この坂を見たときには思わず笑ってしまいました。

(;^ω^)「ん?スノーボードでもするのかな?笑」

このマラソンの攻略はこの坂道を考えてペース配分する必要があったのかと思います。

  • 反省、感想【review,advice,description】

完全にコースを調べずに前半からガンガンいってしまったのは失敗でした。また、1週間前につくばでフルを走っているのだからそれこそ様子をみえればよかった…笑

またこれはバカな話になりますが、前泊した宿の夜に携帯で調べながらなんとランニングフォームの改造に着手(あくまでイメトレ笑)したのです!!

当日いきなり披露する新フォームで劇的な記録を残す漫画的展開にはもちろんならず!

普段使わない筋肉を早々5kmくらいで痛める展開になるのです。笑

しかし、普段つかわない筋肉をつかうことができているということが分かったのでこれは次回への課題にします!

  • 帰り道(温泉、食事)【bath,food】

帰り道は混むのが嫌だったので、とにかくすぐに電車に乗りました。

結局、温泉には寄らず立川に戻ってご飯を食べました。

しかし、混むこともなく座って帰ることができたのでよかったと思います。

  • コストパフォーマンス【scores】★★☆☆☆

 旅館の人も言ってたけどやっぱり高い!!笑

けれども、観光気分で山道を走るのはいいかも。メダルのデザインも素敵☆