働きながら月間走行距離250km前後でサブ3を目指す!

マラソン初心者が試行錯誤をしながらサブ3を目指します!PBは3時間14分14秒(勝田全国マラソン2017)

今日の座学「マスターできれば格段にレベルアップできること(骨盤の前傾)」

f:id:tokyomarathon:20150112202654j:plain

今日は時間があるので例のブログを読み進めたいと思います!

目指せ、サブ3.5!!


サブスリー・サブフォー達成講座!背中に羽が生えたかのように楽に走れ、フルマラソンの完走タイムを急激に縮めることができる究極の方法

↑こちらのブログです!

どうか僕をサブ3に導いてください!お願いします!(まずはサブ3.5から…笑) 

 

 

今日の講座①「マスターできれば格段にレベルアップできること(骨盤)」

マスターすれば格段にレベルアップ出来ること|サブスリー・サブフォー達成講座!背中に羽が生えたかのように楽に走れ、フルマラソンの完走タイムを急激に縮めることができる究極の方法

この講座は走り方、主に骨盤についてでした。

 

外国人と日本人の走り方の違い!?

 

ん?なんのこっちゃ!素人の俺には分からない。。。

 

ですが、これを理解し実践すれば

あなたはランニングの上級者になれます。

 

僕はこれを実践し身につけたことで

あまりにも前に進む感覚が掴めるので

自分自身のさらなる成長を確信しました。

 

トップランナーとなんら変わりない走りができてしまい、

これまでのランニングがなんだったのか

と思えるような、一味違った走りができてしまうんです。

本当に楽に走れて足が自然と前に出ていくようになります。

 

一緒にランニングしている人たちから

脚光を浴びてしまうかもしれません。

そのくらい強烈な技術です。

 

 おおおおお!!それはすごい、難しそうだけど頑張ってみようと思える!笑

まっすぐに立った状態で左右の腰に左右それぞれの手をあてます。

 

前側、つまりおへそに向かって人差し指から小指までの指を、背中側に親指をおき、体の側面を挟んだ状態にします。

疲れたときに腰に手を置くようなポーズの状態のことです。

 

その状態から親指をくいッと前に回転さすように、つまりお尻を突き出すような体制になります。

 

お尻を突き出すといっても、立った状態から骨盤だけを回転さすので、プリッと突き出している状態ではありません。

 

どうでしょう。その体制こそが骨盤を前傾して

いる状態なのです。

f:id:tokyomarathon:20150112201556j:plain

やってみました!こういった感じかな…?

骨盤を前傾させることで重心をコントロールできるようです。

僕のやってみた感覚としては、

  • 骨盤が前傾になっているのかはイマイチ分からない!
  • 腰の上の筋肉が収縮する感じがある
  • そしてそこがとても痛い、つりそうになる

できているのかは分からないですが、やってみる価値はありそう!

とりあえず、コーチに従って繰り返し行ってみたいと思います!!(`・ω・´)

 

身体に覚えさせるぞ!!

目指せ、サブ3.5!!

 

ぜひランキングをチェックしてみてください!(´∀`)

人気ブログランキング

その他スポーツブログランキング - スポーツブログ村

 ありがとうございました!