読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

働きながら月間走行距離250km前後でサブ3を目指す!

マラソン初心者が試行錯誤をしながらサブ3を目指します!PBは3時間14分14秒(勝田全国マラソン2017)

フル、ウルトラマラソンへの挑戦を悩んでる!?挑戦してみることの重要性を考えてみる。

f:id:tokyomarathon:20150312005445j:plain

突然ですが、もしあなたが

 

フルマラソンでようかな~」

ウルトラマラソンでてみたいけど怖いなぁ~」

 

と、びびっているのなら是非でてください!出たほうが絶対にいい!

 

うるさい、なぜお前なんかに言われなければいけないんだと怒らないでください!

 

挑戦することを恐れるな、自分が挑戦しないことを恐れろ。

*1

 

チャレンジをして失敗を恐れるよりも、何もしないことを恐れろ。

*2

 

ほら、バスケットの神様やも言っていることですし…笑

 

突然、僕が‘‘挑戦することの重要性‘‘を再認識したのかというと、

過去のランニング記録を振り返ると、大会に参加するたびに走行距離もタイムも格段に伸びていたからです。

f:id:tokyomarathon:20150312010736j:plain

グラフにしてみました!

 

2012年からマラソン生活がスタート

この頃は寝る前に5kmのコースを走って満足していました。

 

そんな生活をだらだらと続けていたところに、後輩に誘われて夏休みを兼ねてハワイでフルマラソンを走ることに。マウイマラソン!

 

この頃の僕は、フルマラソンはつらいだろうけど、1年半のジョギングを続けてきたしサブ4くらいは到達できるだろうと考えていました。

 

結果は、30kmすぎからはぼ歩いてゴール。

4時間35分だったと思います。

 

感想は、42kmはつらすぎる。

今までのジョギングでは全く足りなかった。

足も痛いし、日差しは暑いし、絶対にでたくない。

と、いった感じでした。

 

ただこの挫折によって、練習量が圧倒的に足りないこと、夜にしか走っていなかったので太陽が苦手なこと、色々自分のことを知るきっかけになったと思います。

 

 

そして次にエントリーしたのが柴又100kmマラソン

フルマラソンがあれだけつらかったのに、

なぜいきなり100kmに挑んでしまったのかというと、

つらかったけどフルマラソン走れたし、

自分なら100kmだっていけるだろう!

反省をいかして少しだけ練習量増やしたし…

と思ったからです。

今思えば、とんだ勘違い野郎です…笑

 

結果は、制限時間を97km地点で過ぎてしまい、

泣きながら完走。

そして翌日には救急外来におくられることになりました。

 

知り合いには本当にバカだとか言われましたが、

よい経験になったと思っています。

走りながら会話をしたランナーには「フルマラソン1度だけでは経験が足りない」と言われ、(ごもっともです)

装備や走るペース…もうたくさんの反省、準備不足がありました。

 

ただこの2度目の挫折を経て、更に自分自身の能力やマラソンの奥深さについて知ることができたと思っています!

 

先ほどのグラフを見てもらえば分かりますが、気づいてみたら自然と走行距離が伸びていました!

 

経験が足りないと言われて11月には2週連続フルマラソンをエントリー!

そしてつくばマラソンでは3時間55分でサブ4を達成!

 

さらに2ヵ月後の香港マラソンでは3時間33分!

なんと1年4ヶ月でフルマラソン1時間以上タイムを縮められました。

 

その間にもハーフマラソン等にもどんどんエントリーしてきました。

やはり本番は人を成長させると思います。

 

もし、このブログを読んで挑戦してみたい気持ちが少しでもある方がいらしたらぜひともトライして欲しいです。

失敗もするだろうし、結果はでないかもしれません。

けれども、学ぶことはきっと多いと思うし、いつかは達成できるかもしれない。

きっとこのことはマラソンだけでなく仕事でも恋愛でも何でも言えると思います。

 

「さあ、画面の前のあなた!踏み出してみよう!」


エントリー | 東京・柴又100K

まずは、てはじめに柴又100kを一緒に!

 

(こいつ、ただ自分と同じ目にあわせたいだけじゃ…笑)

 

それでは失礼しました!

近々、柴又100kの反省と準備を更新していくつもりです。

 

 

ぜひランキングをチェックしてみてください!(´∀`)

人気ブログランキング

その他スポーツブログランキング - スポーツブログ村

 ありがとうございました!