働きながら月間走行距離250km前後でサブ3を目指す!

マラソン初心者が試行錯誤をしながらサブ3を目指します!PBは3時間14分14秒(勝田全国マラソン2017)

柴又100k完走への道の座学に行ってきたのでまとめました!

f:id:tokyomarathon:20150413231431j:plain

こんばんは!

4月になってずっっっと雨続きで全然走行距離が稼げずに悶々としています(´;ω;`)

皆様も同じ気持ちでしょうか…。

こんなんで柴又100k完走できるのか!焦る!

 

先週末の4月4日に麹町のランステで行われた座学会に参加してきたので記事にしてまとめます!

参加枠に限りがあって参加したくてもできない人もいただろうし、

行きたくてもスケジュールがあわなかった人もいるだろうし、

家から遠くて行けない人もいるかもしれないですし、

よかったら参考にしてください!(´∀`)

f:id:tokyomarathon:20150413232140j:plain

f:id:tokyomarathon:20150413232204j:plain

まずはランステの場所が分かりにくかった…笑

公式の地図もなかなかアバウトで!

公式には「東京都千代田区麹町4-8-1 麹町クリスタルシティ1F 」って書いてあるけど、ファミリーマートの上にあります!

僕は見落としてました。

これって2階じゃないのか。

ファミリーマートが地下なのか。

ずっとぐるぐるまわってしまいました。

けど、同じように明らかにランナーというかっこうの人もあたりをそわそわウロウロしていたのできっと僕だけではないはず!!

 

f:id:tokyomarathon:20150413232725j:plain

↑田舎者には分かりにくいです!写真付とかにしてください笑

 

迷っていたおじさんランナーと一緒に探して何とか到着!

ランネットの支払いメールを見せて受付完了。

大会参加者は無料です!

 

5枚のプリントをいただきました。

f:id:tokyomarathon:20150413232936j:plain

汚い字でメモ書きをしたのですが、

内容が気になる人もいるかと思うので念のためスキャナで読み込みました。

 

1.地図

f:id:tokyomarathon:20150413233211j:plain

2.準備リスト(両面)

f:id:tokyomarathon:20150413233340j:plain

f:id:tokyomarathon:20150413233413j:plain

3.ウルトラマラソンラップ表

f:id:tokyomarathon:20150413233500j:plain

4.鈴木さんのサロマ湖タイム

f:id:tokyomarathon:20150413233524j:plain

5.本日のプログラム

f:id:tokyomarathon:20150413233553j:plain

汚い字ですみません( ;∀;)

本当はもっときれいな字を書きますよ!!笑

 

それでは覚えてる限りざっくりと簡潔にまとめていきます!

もし違っていたらごめんなさい…。

 

1.ウルトラマラソンを走ろうと思ったきっかけ

これは講師の鈴木健一さんの自己紹介をメインにおいた話でした。

高校時代に強豪陸上部に所属していた鈴木さんはトップで活躍することはなかったようですが、ある日行われたLSDで仲間が脱落する中、最後まで生き残り、この時から長い距離を自分のペースで楽しむマラソンを覚えたといった話だったと思います。

とても明るく大きな声で話してくれるので分かりやすく、なおかつ、常人とかけ離れたトップランナーというより、親しみやすく市民ランナーに近いといった感じでとてもよかったです!

 

2.フルマラソン、月間走行距離から目標タイム、ペースを決める

サブ3⇒8h台

サブ3-3.5⇒10h以内

サブ3.5-4⇒11h台

サブ4-4.5⇒12h台

サブ4.5-5⇒13h台

鈴木健一さんは上記の目標をあげていました!

なかなか厳しい!と思いましたが、プロが言うなら狙ってみようという気持ちになれました。

 

ペースなんですが、鈴木さんは100kmを50km+30km+20kmで考えて計画を立てるといいと言っていました。

100kmを同じペースで走ろうと思って、ゆっくり長く走る練習をしたりする人が多いけどそうではなく、

50kmを無理なく走れるペースで設定して、

30kmを少し遅く、

残りの20kmを更に遅く、設定するようです。

鈴木さんの過去の4.サロマ湖のタイム表を下に説明してくれました。

 

これは僕も取り入れたいと思いました。

昨年参加したときには、ゆっくり長く走ろうと思い、普段は5分半程度で走っているのに本番で7分近いペースで100kmを走りぬく作戦で、序盤に体力を消費してしまいました。

遅く走っても疲れるものは疲れるんだ!と実感したので、ぜひとも今年はペースを見直したいですね。

いただいた3.ウルトラマラソンラップ表をもとに作戦をたてようと思います。

 

計画は少し余裕を持ってたててエイド、食事、トイレにつかえるようにするといいそうです。

 

このへんから話がごっちゃになってたと思います。

3.100km脚を持たせるには。

5.レース中の補給

6.前日、当日の流れ

100kmもたせるには月間200km程度の練習をするようにと言っていました。

300km以上走ってオーバーワークにならないように。

疲労はしっかりぬくこと。

 

距離よりも時間を意識した練習をする。

7時間~8時間のLSD!?長い…。

食べながら走る練習?とか言っていた気がします。

日頃からフォームを意識した練習をして、ヘソから前に進む省エネ走法を身につけろとのこと。

 

20km以降は持ってきたジェルやエイドでしっかり食事をする。

ちなみにカフェイン系はレースの後半に摂取するといいみたいです!

カフェインの効果を高める為に大会の前は少しコーヒーを我慢したほうがいいと言っていました。

 

4月

フルマラソンが終了

週末LSD、平日はスピード練習

ゆっくり長い距離を走る練習ばかり刷る人がいるが、平日はしっかりスピード練習を行うことが大事と言っていました。

 

5月中旬

最後のロング走(5/16あたり)

 

6月

3日(水)カフェイン制限

4日(木)ドロップバッグ、荷物準備

6日(土)レース本番

 

4.ウエアリングと着替えポイント

これは鈴木さんのいつものスタイルの紹介と鈴木さんのつくった商品の宣伝も少し!笑

数年前の柴又の復路がとても風が強く、寒くなったことがあるので暑くてもドロップバッグに長袖はいれてほしいと言っていました。

去年は異常に暑かったけど、今年は分かりませんからね~( ;∀;)

暑くてもロングタイツは良いと言っていました。

暑くてもロングタイツを湿らせることで身体を持続的に冷やせるそうです。

後は、2.準備リストに詳しく書いてありますね!

 

あっという間の2時間でしたが、文章に書いてみると全く覚えてないです…。

本当はもっと色々教えていただいたり、なるほどーってことあったと思うですけど、たいして覚えてない\(^o^)/

もし分からないことあったら聞いてください…笑

 

あ!ランネットのコミュニティから直接鈴木さんに相談できるようなのでそちらのがいいかもしれませんね!

準備リストとラップ表くらいなら参考になりますかね!

 

それでは失礼します。

 

 

ぜひランキングをチェックしてみてください!(´∀`)

人気ブログランキング

その他スポーツブログランキング - スポーツブログ村

 ありがとうございました!