働きながら月間走行距離250km前後でサブ3を目指す!

マラソン初心者が試行錯誤をしながらサブ3を目指します!PBは3時間14分14秒(勝田全国マラソン2017)

柴又100k、3回の経験からウルトラマラソン向けシューズを考えてみる。

f:id:tokyomarathon:20160604015642j:plain

お久しぶりです!

最近PCの前に座る習慣がなく、更新が滞っておりました…。

レビューしていないレースがたくさんあるのですが。すみません笑

 

本当はウルトラマラソン向けのシューズについてとアディゼロジャパンブースト3のレビューの記事を一緒にして書こうと思ったのですが、とても長くなりそうだったので分けて書きます。

素人なりに今まで3回走ってウルトラマラソンに適したシューズを考えてみました。

  • できれば軽いほうがいい
  • そこそこクッション性があったほうがいい
  • 履きやすい好きなシューズを履け
  • 2~300km程度は、履きならしたほうがいい

です。

できればとかそこそことか、しまいには好きなシューズを履けって雑なアドバイスで非常に申し訳ないです。ただ感想を目指す程度ならそこまで考えすぎる必要はないのではないかと思ってきました!

僕の過去3年間、柴又100kを走ったシューズを振り返ります。

  1. adidas takumi idomi

     

  2. hoka one one clifton

     

  3. hoka one one clifton(2年目のものを流用) 

1年目はadidasのtakumiシリーズのidomiで走りました。

当時は練習も大会も全てアシックスのライトレーサーを履いてとても満足していましたが、調べているうちに不安になりクッション性があったほうがいいと思い、店で試着をしてアディダスidomiを購入。とてもいいシューズでしたがライトレーサーに比べると重たくて40km地点くらいから重たく苦労しました。今思うなら新しいライトレーサーを買いなおして、ウルトラ向けに履きならすのでよかったと思います。

(ライトレーサーはいいシューズだと思います!!) 

 

2年目、3年目はhoka one one のcliftonをチョイス。

1年目の反省を生かし、軽くて、クッション性のあるシューズを探していきつきました。hokaは靴底が圧倒的に分厚くとても目立つ存在です。ただ履いてみたときに本当にクッションがすごくて感動しました。

2年目の柴又100Kも無事に完走でき、3年目も劣化したhokaで無事に完走。

2年連続履いてhoka one oneの不満点をあげるのであれば、靴底が分厚いので終盤筋肉が疲労してくると足を挫きそうになる。分厚いのでスピードを出すのに脚力がいる。それと値段が高い笑。ということでしょうか。本当は3年目は新しいhokaで走るべきだったのかもしれませんが、あまり値下げもしないし、ほいほいと2万近いシューズ買えませんからね笑

f:id:tokyomarathon:20170409180203j:plain

f:id:tokyomarathon:20170409180230j:plain

 何千キロ走ったか分からない私のhoks one one cliftonは今もなお練習用シューズとして現役です…笑

参考にほとんどならなかったかもしれませんが、以上が私のウルトラマラソン向けシューズについて思っていることです。もし何かあればぜひご意見、ご質問くださいね! 

マラソン・ジョギング ブログランキングへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
↑他にも面白いマラソンブログがあります。
ぜひチェックしてみてください!